性格や特徴を知りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

採用試験は適性テストや一般常識の筆記試験などと共に面接試験が行なわれるのが一般的で、むしろ筆記試験よりも面接試験に重点をおいている企業がほとんどです。
筆記試験で応募者の知識などをある程度判断する事は出来ますが、本人の意欲や人間性などを判断する事は出来ません。

スポンサーリンク

必ず聞かれる「あなたの短所」

また、仕事に対する意欲、考え方や価値観などは直接会うことによって知る事ができます。
そのように重要な面接試験で質問される定番の質問がいくつかありますが、かならずといっていいほど聞かれる質問が「あなたの短所」です。

面接試験の定番とはいえ応募者としてはあまり聞かれたくない質問ですが、採用企業側が質問するにはそれなりの理由があります。
まず採用企業としては応募者の短所や苦手なことを聞くことによって、性格や特徴を正確に知りたいという点があります。

同じ企業の一員としてずっと一緒に働く上で、やはり性格などを知っておく事は重要であり、将来的にも欠かせないデータのひとつです。
各企業にはそれぞれのカラーなり雰囲気がありますので、それとあまりかけ離れているようでは精一杯働くことは難しくなります。

人と話すことが極端に苦手なケースだと、営業部門などで活躍してもらうことを期待することはできません。
採用企業としては単に今現在の応募者の適正だけでなく、5年後10年後に何ができるかという点まで考慮する必要があります。
一般的に人間の性格などは変えるのはなかなか難しいといわれていますので、面接試験で短所を聞くことは外すことが出来ません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加