前向きに考えられる人かを知りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分自身の短所を短所としてとらえることが出来る人は、一般的に前向きな考えが出来る人です。
後ろ向きな考えの人は自分の短所を認めようとせず、人のせいにしたり、世の中のせいにしたりする傾向があります。

スポンサーリンク

前向きな人を採用したい

採用する企業としては、入社後の担当職務においてある程度の困難な状況や苦労する点など予想できますが、必ずしも想定内のことばかりではありません。
当然想定外のこともありますが、企業を取り巻く状況も世の中の経済状況も日に日に変わっているので、すべてが予想通りにいくとは限りません。
そんな厳しい社会の中でやっていくためには、後ろ向きな思考しかできない人では満足な仕事の成果をえることは難しいでしょう。

採用する立場にしてみればすべてにおいて優秀で仕事のできる人、即戦力になる人がほしいのが本音ですが、なかなかそのような人にめぐり合うことは現実的に厳しいものがあります。
それであれば少し足りない面があっても向上心がある人であれば、求めるレベルまでたどり着くのはそう難しいことではありません。
前向きな人や向上心にあふれている人は、まず現状を正しく理解することができます。
現状を正しく理解できるからこそ、現在の状態に満足せずよりよいものを目ざすことが可能になります。

前向きで向上心さえあればあとは実行するのみですが、たとえその時点で尻込みする人であってもほんのちょっとしたきっかけなど、上司や先輩が少し背中を押すだけで踏み出すことができるようになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加