神経質・心配性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神経質や心配性あるいは細かいことを気にするタイプの問答例です。
このタイプの方は細かいことを気にしすぎて本来の目的からそれてしまいがちなところがありますが、例のように用意周到な点など前面に出して長所につながるエピソードを選びましょう。

スポンサーリンク

用意周到、準備万端、細部まで気がつく

面接官「あなたの短所を言ってみて下さい。」
応募者「わりと些細なことでも気になるとほっておけないところです。家族にも少し神経質だといわれた事があります。」

面接官「例えばどんなことで、そう言われましたか?」
応募者「友人や家族と旅行に行く場合も、スケジュールを決めないと落ち着きません。出発する時間から行き先、食事場所や宿泊先への到着予定時間まで、事前にきっちり決めないと気がすみません。行き当たりばったりというのは、あまり得意ではありません。」

面接官「日程表までつくるのですか?」
応募者「はい。何時に集合して出発するか、最初に訪れる場所までどれくらいかかるか、車の場合だとどのサービスエリアで休憩するかまで書いたものを用意しないとすごく不安を感じます。」

面接官「決めたことしかできない、決まられたとおりにしか出来ないということですか?」
応募者「自分でもそうではないかと疑うこともあったのですが、事前に十分準備し検討してから取り組みことは大切なことだと思います。仕事のPDCAのPにあたるプランを充分に準備することは、無駄をなくしスムーズに運ぶことにつながり、実際の仕事においては重要なことだと思っています。」

面接官「そこまで準備した旅行などで予定がくるったり、想定外のアクシデントでこまったことはなかったのですか?」
応募者「はい、ありました。それだけきっちり準備しても、交通事情や観光先等の都合で変更しなければならにこともありましたが、逆にそれだけ準備していたのであわてることなく対応でき大きなトラブルにならなっかったのではないかと思っています。ただ、周到な準備がしたいと思っても、そのことで必要以上に準備に手間取ってしまったり、周りに窮屈な思いをさせる場合もあることをしっかり考えなければならないと思いました。」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加