頑固

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑固な人の問答例です。
頑固と言うと聞こえが悪いですが、「信念を持っている」とも言い換えられます。
自分に意見にあまりこだわりすぎると、融通が利かない、言い出したら聞かない頑固者と見られてしまいます。
自分の意見や考えを主張しながらも、相手に意見を取り入れる柔軟性をもつ必要があります。

過去のそのような経験を思い出しましょう。

スポンサーリンク

信念を持って行動している

面接官「あなたの短所はどんなところですか?」
応募者「友人や両親には、頑固なところがあると言われます。」

面接官「具体的なエピソードはありますか?」
応募者「私はバスケットボール部でキャプテンをしていましたが、OBのコーチの方と練習内容について意見が合わないことがありました。例えば大会の前日の練習は試合に備えて、軽めの内容にする方が私はいいと考えているのですが、コーチの方は反対で大会前日でもテンションを上げるためにハードな内容にすべきだと考えておられました。」

面接官「正反対の考えですが、どうなりましたか?」
応募者「春の大会ではコーチの方のいうとおり前日でもハードな練習内容で大会にのぞみましたが、結果は惨敗で自分達の力が出し切れませんでした。そこで、夏の大会では前もってコーチの方とゆっくり話す機会を持ち、自分の考えを話しました。」

面接官「コーチはすぐに納得したのですか?」
応募者「いいえ、最初はまったく理解してもらえませんでした。それでも毎日毎日練習を終えてから、コーチに話す時間をつくってもらいました。1ヵ月後ようやく理解してもらう事ができ、夏の大会前日は私の考えどおり軽めの練習でのぞみました。」

面接官「その結果はどうなりましたか?」
応募者「優勝することはできませんでしたが、ベスト8まで進む事ができました。コーチの方には、『お前の頑固さのおかげだ。』と言われたことを今でも覚えています。部員の前で面と向って反論するのではなく、二人の時に感情的にならず気長に説得した事で、コーチの方に私の思いが伝わったのだと思っています。自分としては、信念を持っていることを頑固、信念のないことをわがままだと区別しているつもりです。」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加