サイト運営者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。サイト運営者の吉田と申します。

父が某銀行の人事部に勤めていたこともあり、面接の話はよく聞いていました。
私の就活の際も、よく疑似面接をしてもらったものです。

採用の経験を重ねていくと、面接時の応対の仕方や答え方、身の振る舞い方を見ることで、入社後の働き方やどういうタイプの社員になるかがほぼわかるそうです。
付け焼き刃的な対応は見抜かれてしまうと言ってよいでしょう。

※裏返せば、このサイトで短所を長所に言い換える例を知っても心からそう思っていなければ、言葉が上滑りになってしまうかもしれません。
前向きに見方を変えられるというのは、就職後もずっと役に立つ考え方です。
そういう思考の癖をつけるようにしましょう。

緊張してうまく話せないのか、或いは真の自分にないことを言っているのでたどたどしいのかも、面接のプロが見ればわかります。
本番で緊張してしまって落ち込む人が多いですが、誠実にゆっくり答えようという姿勢があれば、それは必ず面接官に伝わります。
最後まで諦めないでほしい、とのことです。

そのような話をもとにして、このサイトにまとめてみました。
前向きな私の性格の要素も含まれています。

履歴書の短所欄への書き方、面接での自分の性格の答え方を求めて当サイトをご覧になる方が多いようです。
もっとお役に立てるよう有益なサイトを目指しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、当サイトの情報がもとで何らかの不利益を被られても責任は負いかねますのでご了承ください。

ご意見、ご希望、広告掲載や相互リンクのお問い合わせのメールはこちらまで
info#jigakujishu.info (#を@に変えてください)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加